注文書公開・価格125万 中古プリウス 30後期を買った話

日常
スポンサーリンク

こんにちはWEBとは関係ありませんが、先日プリウスを買いました。せっかく買ったので買うまでの経緯をシェアできればと思います。

スポンサーリンク

Gooネットで検索して購入

ネットで調べてお店へGO

まずはGoogle検索で「プリウス 中古」で調べて中古車サイトを漁りまくりました。

予算は100万くらいを希望・・・

その中で飛び切り安いのを発見、購入してしまうとサイトが消えみられないので私の方再現したのがこちらです。

トヨタ プリウス Sの販売実績
Goo-netならあなただけの1台がきっと見つかる!中古車情報誌Gooがお届けする「Goo-net」は、中古車、新車、自動車に関する情報満載!

なんと本体価格78万・・・2015年登録、2.5万キロ

しかし、修理歴ありが気になるそこで、とりあえず電話しました。

電話で車の詳細を集め、ネットで来店予約

電話で詳細を聞いたところ本体価格78万、諸経費込みで100万程度と言われました。

まあ、悪くない修理歴については

センターピラーの板金がされているとのこと、重症ではなく塗装で骨格をいじっているから事故車扱いなのだそうです。

うーーんいまいち車のパーツの仕組みがわからなかったので実際見て判断することにしました。

最後に言われたのが、千葉県一安いプリウスですよと、修理歴があるから、値段が抑えられていますが、他より安い自信があると言われ半信半疑で電話は終わりました。

くるま買取・直販の株式会社TSC
株式会社TSCは車探しのお手伝いからご購入後のメンテナンス・ドレスアップ自動車保険・愛車の高価買取までみなさまのカーライフをトータルサポート致します!

いざ来店

車を試乗(運転席に座るだけ)

雰囲気もよく店員の方の対応もよかったです。

傷などを見て、大きな傷はなく良好、カーナビも割と最新でBluetooth着、テレビも見られます。

さっそく見積してもらうと、こんな感じ

保証込みで125万・・・・

ちょっと予算オーバー、保証に入らなければ、110万なので悪くないです、またここの保証は全国のトヨタのディラーに修理を依頼できる特殊な保証で、ハイブリットカーだとエンジン以外にバッテリーの故障が厄介なので一応入りました。

110万で2015年 2.5万キロ、カーナビなので設備ありだと他よりはサイト上では一番安かったので思い切って購入しました。

ちなみに車の契約は、実物を見て注文書にサインしてしまうとキャンセルができません。

TSC株式会社の本体価格が安い理由

こちらの情報は今回車の担当の方から聞いた話なのですが、TSCさんでは本体価格はほぼ仕入れ値でその他法定整備や、車の準備費用でもうけを出しているそうです。

理由として値段を安くすることで検索した際に引っ掛かり、店舗に来てもらうためです。店舗に来てもらわないと車はどうしても売れないので、若干、価格詐欺をしています。

なので、しっかり見積をもらってから購入がお勧めです。

私も、少し予算オーバーでしたが、他の10年落ちのプリウスを100万円前後で買うなら、五年落ち保証がしっかりしている125万のプリウスを買った方が10年は持つので決断しました。商品としては変なものを売っているわけではないので、そこは大丈夫でした。

書類の準備

車はその日に乗ることはできず、いくつか書類が必要でした。

・書庫証明

・印鑑登録

・委任状

こちらを各種用意し郵送で送る必要があります。

店舗によってやり方が違うと思いますが、大体の中古車販売店の流れはこんな感じだと思います。

納車日まで・・・

納車日まであとは任意保険やカー用品を揃え待つだけです。今回購入したTSCさんの店舗まで電車で行き車を取りにいかなければいけません。

次の記事では納車、レビューをしていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました